転職活動は前職を辞めてからするか、続けながらするかは人によって意見が分かれるところ。


私の場合は遠距離からの結婚のために福岡から大阪に引っ越して、それによる転職だったので辞めてからじゃないと動けなかったっていう事情だけど、その中で感じたメリットは以下2つ。


1:スケジュール調整が楽
時間に融通が利くから、企業から提示された選考日程に即対応できる。転職エージェントとの面談も、予約の取りやすい平日に行ける。


2:志望企業に熱意を伝えやすい
いつから入社可能ですか?って聞かれても、在職中だとはっきり答えにくいことが多い(すでに退職の意志を伝えてあるなら別だけど)。辞めてからなら、志望度の高い企業に「明日からでも来れます!」って言える。言わなかったけど笑


在職中に活動するメリットもいろいろあると思うけど(金銭的に余裕が持てるとか)、転職したい理由がはっきりしてて当面の生活費に困らない程度の貯金があるならスパッと辞めてからの方がいい気がする。