DSC_0134



2ヶ月前から心待ちにしていたイベントがついに行われた。

気合い入れすぎて、開場時間の5分ほど前に到着したけど、すでに20人ほどの列が!さすが週末野心手帳を愛する人たち。はあちゅうサロンのイベントも、毎回時間通りに始まるっていうしな。

会場に入ると、運良く最前列しかもお二人のどちらかが座る席が目の前という特等席が空いていた。何という幸せ。やっぱりこの手のイベントは最前が一番!

そして本当に時間通りにイベント開始。私の前に座ったのははあちゅうさん!前日のサロンイベントでは遠巻きに見つめてただけだけど、近くで見てもやはり細くて色白でおめめキラキラでかわいい…!

村上萌さんも、モデルさんかなってくらい美しくて、重めのボブが似合っておられる。こんなきれいなママいるのね…!

「もう何ヵ所もイベントやってるから話もかぶるよねー」「もう驚いたふりとかできないよねー」とか仲良く話してるだけでもうかわいい…この二人が延々雑談してるだけのDVDがあったら欲しい。

お二人とも週末野心手帳と普段使ってる文房具を持ってきてて、ペンとか付箋とかのおすすめを教えてくれた。

・マイルドライナー(目に優しい色の蛍光ペン)
・プレイカラードット(ドットがかわいく描けるペン)
・クレオロール(ロール式クレヨン)
・ロール式の付箋
・ジュースアップ
・アーティストブラッシュ

などなど。文房具ってロフトとか行くとつい見ちゃうけど、使い道なさそうであんまり買わなかったんだよな。手帳も適当なボールペンで書いてたけど、これからはペンにも凝ってみようかな。

村上萌さんの「文房具を味わう」「手帳を育てる」って表現もすごく印象的だった。お気に入りの文房具を使うことで手帳に愛着がわくと予定を入れるのが楽しくなる→人生が楽しくなる!っていう話、手帳買っても最後まで使わないんだよねーっていう人に伝えてあげたい。

手帳の話だけじゃなくて、2018年の思い出や言われて嬉しかった言葉を話す場面もあった。はあちゅうさんが旦那観察日記に関しては「そんなに幸せでいられるのも今だけですよ」「子供ができたら変わりますよ」なんて言ってくる人もいるらしい。

でもインスタで残すことによって、いつか幸せな時期が終わったとしてもそういう時期があったことを覚えておけるっていう話、聞いてて涙出そうになった。私も夫との思い出をたくさん残しておきたいな。

以下、箇条書きでまとめ。

・手帳に書くことがない日は無理にでも何か書く。
そこから何か得られるものがある

・紙の手帳は過去と未来を行き来できる

・手帳にネガティブなことを書いてもいいけど、最後は前向きなひとことを加える

・どうでもいい日を作らない(美容家 岡本静香さんの言葉)

どうです、この金言の数々!これを間近で聞けたなんて本当に幸運だった。

長くなってきたので続きは明日。