昨年夏、結婚に伴いそれまで勤めていた会社を辞め、福岡から大阪に引っ越すことになった。

しばらくはゆっくりしようかとも思ったけど、まだ子供もいないし、やはり働いていないと夫婦として対等でいられない気がしたので、すぐに転職活動を始めることに。

まずはリクナビネクスト、enジャパンといった転職サイトに登録し、転職エージェントも活用しようとリクナビエージェントにも登録。

その後、人材系の仕事をしている知人にすすめられ、管理部門に特化した転職エージェント「MS-JAPAN」を教えてもらい、さっそく面談へ。

事前に入力したプロフィールや職務経歴書をもとに、条件に合う案件を紹介してくれるのは一般的な転職エージェントと同じ。

特徴的なのは、案件が全て経理・総務・人事といった事務・管理部門系の職種に絞られていること。

転職する上で不安だったのが、夫の転勤がきっかけで転職することになったという事情。また転勤があるのでは?と思われて、敬遠されるんじゃないかと思っていた。

でもエージェントさんは「『直近では転勤の予定はないです』と言っておけば大丈夫ですよ^^」と教えてくれた。実際何社かの面接で聞かれたけど、その通り答えたら問題なかった。

面接のあとも、メールやマイページで新しい紹介案件を教えてくれたり、電話でもフォローしてくれたので心強かった。

事務職・バックオフィス系で転職をお考えの方はぜひ登録してみてください。

【管理部門特化型エージェントNo.1のMS-Japan】