広島に出張していた夫がお土産を買ってきてくれました。

結婚前に広島に勤務していたこともあり、その頃はよくもみじ饅頭をよく買ってくれていたのですが、他にもいろいろなお菓子があるんですね!

まずはこちら。

「つちのこ饅頭」

DSC_0703


なかなかインパクトのあるネーミングですが、もちろん中にツチノコは入ってませんよ。

通販サイト「ひろしま夢ぷらざ」の商品説明によると、

『平成元年に起こったつちのこブームの頃、全国からお越しの探検団の方々へのお土産として、苦心を重ねて作り上げられたのがこのつちのこまんじゅうで、今でも根強い人気を誇っています。』

なるほど…ツチノコは発見できなくても何か持って帰れるものを、という思いで作ったんだろうなあ。

DSC_0704


DSC_0706


中身は栗を白餡で包んだもので、皮はパイ生地のようなサクサクした食感でした。緑茶も紅茶も合いそう。

続いてはこちら。

「洋酒ケーキ」

DSC_0707


DSC_0708


見た目は普通のカステラのようですが、食べてみるとブランデーとラム酒の香りがふわっと広がる…!

お酒に弱い方はひと口で酔っぱらってしまうんじゃないかしら、というくらい濃厚です。洋酒好き・洋菓子の方向けかな。

2つとも通販サイト「ひろしま夢ぷらざ」で購入できるみたいです。
https://shop.yumeplaza.com/?mode=f1


広島土産というと毎回もみじ饅頭ばかり買ってしまうのですが、広島には他にもおいしいお菓子があるようなので、これからまた開拓できそうです(^-^)