20190418_212811_0000


結婚により福岡から大阪に引っ越してきたのが2018年6月19日。

翌日20日からは転職エージェントとの面談に始まり、転職フェアに行ってみたり、面接セミナーに行ってみたりと精力的に活動した。

その甲斐あってか、7月23日には今の会社から内定をもらい、転職活動を終えた。

私の経歴としては

・メーカーの経理を6年

・資格は簿記2級、FP2級など

・既婚、子供なし

採用する側からすると、取り立てて目立つ存在ではなく、可もなく不可もなし、といったところだったと思う。

そんな私が短期間で転職を達成できた理由は、おそらく2つある。

1.転職理由が明確

「結婚により遠方に住むことになり、今までの会社に勤められない状況になった」というやむを得ない理由があったのは大きいと思う。

キャリアアップしたい!とか、新しい環境でチャレンジしたい!みたいな理由も悪くないけど、それって転職しなくても叶うんじゃない?と端から見ていて感じることがよくある。

どうしても今までの仕事が続けられない、という理由があったのは幸運だったと思う。

私のようにやむを得ない理由がない人も、転職理由はしっかり答えられるように準備するのをおすすめしたい。

志望動機は誰でも似たり寄ったりになりがちだけど、転職理由はオリジナリティが出せるはず。


2.常識的に振る舞える

大学時代は茶道部で立ち居振る舞いと敬語を叩き込まれ、さらに前職ではビジネスマナーに厳しい上司がいた。

そのおかげで、「きちんとした人」に見えるような振る舞いが自然とできるようになった。

そんなの誰でもできるよ!って言われるかもしれないけど、小さなことほどおろそかにしがちなもの。

・挨拶と返事をしっかりする

・分からないことは質問する

・メールの返信を早くする

・書類は期限内に提出する

転職したい!という気持ちばかりが前に出て、基本的なことを忘れていないか、見直してみるのも大切。

まとめると、転職を達成するには

「転職理由をしっかり準備する」

「ビジネスマナーを見直してみる」

の2つが大切というお話。あくまで私の体験談ですが、ご参考までに。